半世界 上映中

ストーリー / 解説

40歳手前、諦めるには早すぎて、焦るには遅すぎる。
大人の友情と、壊れかけの家族と、向き合えずにいる仕事ー
《愛》と《驚き》が、ぎゅっと詰まった映画です。

山中の炭焼き窯で備長炭の職人として生計を立てている紘の前に元自衛官の瑛介が現れた。
突然故郷に帰ってきた瑛介から紘は「こんなこと、ひとりでやってきたのか」と驚かれるが、紘自身は深い考えもなく単に父親の仕事を継ぎ、ただやり過ごしてきたに過ぎなかった。
同級生の光彦には妻・初乃に任せきりの息子への無関心を指摘され、仕事のみならず、反抗期である息子の明にすら無関心だった自分に気づかされる。
やがて、瑛介が抱える過去を知った紘は、仕事、そして家族と真剣に向き合う決意をする。

「エルネスト」「人類資金」の阪本順治監督のオリジナルストーリーで、稲垣吾郎が主演を務めた人間ドラマ。
稲垣が主人公となる炭焼き職人の紘を演じるほか、長谷川博己、池脇千鶴、渋川清彦ら実力派キャストが共演する。

  • 監督
  • 阪本順治
  • キャスト
  • 稲垣吾郎、長谷川博己、池脇千鶴、渋川清彦
  • レイティング
  • 指定なし
  • 制作国
  • 日本
  • 備考
  • (C)2018「半世界」FILM PARTNERS
  • インターネットチケット購入
PAGE TOP