• Home
  • カラヤン・シネマ・クラシックス第三弾『荘厳なミサ』

カラヤン・シネマ・クラシックス第三弾『荘厳なミサ』 1月25日公開予定

ストーリー / 解説

2018年に生誕110年を迎えた世界的マエストロ、ヘルベルト・フォン・カラヤンの生前のコンサートを映画館の最高の音質で堪能できる「カラヤン・シネマ・クラシックス シーズン2018-2019」の第3弾。
1985年にベルリンにて収録された、カラヤン指揮、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団演奏によるベートーベンの「ミサ・ソレムニス」をスクリーン上映する。カラヤンが自ら設立した映像制作会社テレモンディアル社が収録した映像をドルビー・アトモス技術による最高の音響でリマスターし、演奏会に来られない観客にもハイクオリティの音楽体験を届けたいと熱望したカラヤンにとって“完全なる音楽鑑賞形態”と言える状態での上映を実現。
映画館にいながら、オーケストラが目の前で演奏しているかのような新しい音の空間に身を委ねることができる。

第三弾:『荘厳なミサ』

指揮)ヘルベルト・フォン・カラヤン 

演奏)ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

曲目)ベートーヴェン ミサ・ソレムニス  (1985年収録 ベルリン)

演奏時間)約85分

【公開日】 2019/1/25(金)~1/27(日)

  • 監督
  • キャスト
  • レイティング
  • 指定なし
  • 制作国
  • 備考
  • (C) 2016-2018 Cutlure-ville, LLC
  • インターネットチケット購入
PAGE TOP