• Home
  • 生きてるだけで、愛。

生きてるだけで、愛。 上映中

ストーリー / 解説

今を懸命に生きる、不器用な男女の真っ直ぐでエモーショナルなラブストーリー

過眠症で引きこもり気味、現在無職の寧子は、ゴシップ雑誌の編集者である恋人・津奈木の部屋で同棲生活を送っている。自分でうまく感情をコントロールできない自分に嫌気がさしていた寧子は、どうすることもできずに津奈木に当たり散らしていた。
ある日突然、寧子の目の前に津奈木の元恋人・安堂が現れる。津奈木とヨリを戻したい安堂は、寧子を自立させて津奈木の部屋から追い出すため、寧子に無理矢理カフェバーのアルバイトを決めてしまう。

自分にも他人にも嘘がつけず、真っ直ぐすぎるゆえにエキセントリックな言動に走ってしまうヒロインの寧子には、「ブラックペアン」での好演も記憶に新しい趣里。舞台では圧倒的なオーラを発し、テレビドラマでも際立って爪痕を残す彼女が、自身のキャリアの代名詞になるであろう人物に命を吹き込んでスクリーンに鮮烈に焼きつけた。
寧子の相手、津奈木役には今年第41回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞に輝き、名実ともに若手俳優の頂点に上り詰めた菅田将暉。
その元・恋人で津奈木を取り戻そうとする安堂に「ホリデイラブ」での“サレ妻”キャラも話題になった仲里依紗、寧子が働くカフェバーの店長夫妻に田中哲司&西田尚美、津奈木の上司に松重豊、同僚には『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』の石橋静河らが扮し、二人を取り巻く奇妙な「普通」を形作る。

  • 監督
  • 関根光才
  • キャスト
  • 趣里、菅田将暉、田中哲司、西田尚美、松重豊
  • レイティング
  • 指定なし
  • 制作国
  • 日本
  • 備考
  • (C)2018「生きてるだけで、愛。」製作委員会
  • インターネットチケット購入
PAGE TOP