• Home
  • ラスト・ホールド!

ラスト・ホールド! 上映中

ストーリー / 解説

仲間がいるから、越えられる壁がある 目指すはボルダリング日本一!落ちこぼれ大学生たちの青春胸熱エンタテインメント!

大学4年生の岡島は部員が自分1人だけとなったボルダリング部存続に頭を悩ませていた。廃部を回避するため、なんとか6人の新入生を勧誘することに成功するが、集まった6人は1人をのぞいてボルダリング初心者で、ゲームおたくやダンス好きなどひとクセのある者ばかり。
失敗を繰り返しながらも次第にボルダリングの楽しさに目覚めていく新入部員たちは、それぞれが自分と向き合い、部員同士の絆も生まれていった。しかし、彼らが目指していたインカレ団体戦を目の前に迫るなか、ある事件が起こってしまう。

スポーツクライミングの1種目「ボルダリング」は、スポーツクライミングが東京2020オリンピックの追加競技に決定したことと相まって、今や最も注目を集める、最も話題のスポーツと言っても過言ではありません。このスポーツを題材に、弱小サークルの落ちこぼれ大学生たちがボルダリング日本一を目指す、痛快な青春映画が完成しました!タイトルは『ラスト・ホールド!』。
出演は、本作が映画初主演となるA.B.C-Zの塚田僚一。そして、一緒に夢に挑む6人の仲間にはパワフルなパフォーマンスを見せることで定評のあるジャニーズJr.の人気グループSnow Manが抜擢されました。屈指の身体能力で知られる塚田とSnow Manですが、本作への出演が決まって以来、ボルダリングの合同練習や自主トレを重ねる一方、それぞれがキャラクターに息を吹き込み、愛すべき魅力的な人物像を体現しました。また、映画、舞台で活躍する実力派俳優・勝村政信を始め、永野宗典、駒木根隆介が共演。更にIFSCクライミング・世界選手権パリ2016<ボルダリング種目>において日本人で初めて優勝を果たした楢﨑智亜選手が参加し華を添えました。監督は『ボクは坊さん。』の真壁幸紀。

  • 監督
  • 真壁幸紀
  • キャスト
  • 塚田僚一、岩本照、深澤辰哉、渡辺翔太、宮舘涼太、佐久間大介、阿部亮平
  • レイティング
  • 指定なし
  • 制作国
  • 日本
  • 備考
  • (C)松竹
  • インターネットチケット購入
PAGE TOP