• Home
  • 恋妻家宮本

恋妻家宮本 上映中

ストーリー / 解説

子供たちが巣立ち、2人きりとなった宮本夫婦。ある日、夫は妻が隠していた離婚届を見つけてしまう。そこから始まる、可笑しくも愛おしい夫婦の物語とは-

ひとり息子の正が結婚して一人立ちしたことで、2人きりになった陽平と美代子の宮本夫婦。2人は大学時代に大学生時代に出来ちゃった婚で結婚したため、50歳にして初めて夫婦ふたりきりでの生活を送ることになる。
そんなある日、陽平は美代子が隠し持っていた離婚届を見つけてしまい…

驚異の高視聴率を獲得したドラマ「家政婦のミタ」など人気ドラマの脚本家として名高い遊川和彦が、自らの脚本で映画監督デビュー。
重松清の小説「ファミレス」を遊川自ら大胆に脚色し、熟年離婚が当たり前になった現代で、子どもが独り立ちした後の夫婦がどのように向き合っていくのかを、コミカルかつハートフルに描いた。
中学校教師で優柔不断な夫・陽平を阿部寛、専業主婦として家庭を切り盛りしてきた、しっかり者の妻・美代子を天海祐希が演じた。

  • 監督
  • 遊川和彦
  • キャスト
  • 阿部寛、天海祐希、菅野美穂、相武紗季、富司純子
  • レイティング
  • 指定なし
  • 制作国
  • 日本
  • 備考
  • (C)2017「恋妻家宮本」製作委員会
  • インターネットチケット購入
PAGE TOP